根尖周囲膿瘍(こんせんしゅういのうよう)

インプラントでしっかり噛める白い歯を、なくした歯を取り戻そう。 義歯・入れ歯に変わる新しい歯の治療法インプラント。限りなく自然の歯に近い、機能性・審美性に優れたインプラント治療歯科医院を県別、市町村別に紹介しています。

  

【根尖周囲膿瘍(こんせんしゅういのうよう)】
歯から周辺組織に広がった感染によって膿がたまる病気です。

人の体内では、白血球が感染を引き起こす細菌と闘っています。
膿は、これらの白血球、壊死した組織の残骸、細菌などが蓄積したものです。歯の炎症によって生じた膿は、最初は歯肉へにじみ出るため、歯根の先端(根尖)周辺が腫れます。感染した歯の位置によっては膿が軟組織へにじみ出てあごが腫れたり、口底ににじみ出てほおが腫れたりします。

<治療方法>
根管治療や口腔外科手術で感染の除去と膿の排出が行われます。炎症を引き起こしている細菌に対しては、抗生物質が使用されます。しかしそれ以上に重要な治療が、感染歯髄の除去と排膿です。

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2005 あなたの町のインプラント歯科医院. All rights reserved

TOPへ 歯の病気 根尖周囲膿瘍(こんせんしゅういのうよう)