歯の再生が可能に?

インプラントでしっかり噛める白い歯を、なくした歯を取り戻そう。 義歯・入れ歯に変わる新しい歯の治療法インプラント。限りなく自然の歯に近い、機能性・審美性に優れたインプラント治療歯科医院を県別、市町村別に紹介しています。

  

デントニンと呼ばれる蛋白(たんぱく)で、虫歯になった歯の構成成分の再生を促すことにより、歯根管治療を回避できるようになる可能性が、オーストラリア、ブリズベンで開催された第84回国際歯科研究学会総会で発表された。

抜歯予定の歯の何本かにデントニンを投与し、残りの歯にはプラセボ(偽薬)物質を投与。抜歯後の歯を分析した結果、象牙質の新たな形成を促すデントニンによる効果がみられたという。アコロジクス社の研究開発副部長David Rosen博士によると、デントニンで歯髄細胞が刺激され、象牙質が生成されたことがうかがわれた。

博士によると、まだ予備段階のもので、まだまだこれから臨床試験が必要だが、そう遠くない将来に歯の再生が可能になるとのこと

Dr赤ひげ.COMより

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2005 インプラント 歯科  インプラントで白い歯を取り戻そう!!. All rights reserved

TOPへ 歯の病気 歯の再生が可能に?